上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
トリック・オア・トリート

10月31日はハロウィンですね。
「トリック・オア・トリート」と聞くと、某アニメに出てきた製菓研究会の二人を思い出します。
これだけの情報で何のアニメなのかわかる人はいるでしょうかね。ちなみに担当声優さんは"伊藤かな恵"さんと"升望"さんです。


広告を消すためのネタ記事です。




現在放送されているauのcm「iPhone 数字」編です。

人が走る速度(12km/h)から飛行機が飛ぶ速度(771km/h)まで速度が上がっていって800MHzの周波数の話になります。
初めて見たときは"周波数って速度じゃねー!"って思ったのですが。。。
そこで、周波数800MHzってどのくらいの速度なのか調べてみましょう。

auのcmでは以下の速度が出てきます。
人が走る速度 : 12km/h
犬が走る速度 : 23km/h
サメが泳ぐ速度 : 40km/h
サイが走る速度 : 45km/h
鳥が飛ぶ速度 : 91km/h
チーターが走る速度 : 112km/h
船が走る速度 : 128km/h
リニアモーターカーが走る速度 : 505km/h
飛行機が飛ぶ速度 : 771km/h
以上9項目です。このあとに800MHzと出てくるのですが、さてどのくらいの速度なんでしょう。

電波はつまり電磁波です。私は数年前まで知らなかったのですが、光も電磁波の一種なんです。
そして、電磁波はどの周波数であっても速度は変わらないらしいです。
つまり、携帯電話の電波も光の速度と同じ速度なわけです。

光の速度で検索すると、299,792,458m/sという速度が出てきます。
これは真空中の速度ですが、まぁいいでしょう。
さて、この数字を時速に直すと1079252848.8km/hになります。
約11万km/hですね。

ここまで書いて話の落とし所がわからなくなっておりますが、つまりは、"数字が上がっていってきれいだけれど、800MHzってこんな速度ですよ"ということです。
800km/hでなくてよかったです(笑)
2013.10.31 Thu l その他 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://pickapp.blog2.fc2.com/tb.php/423-fc15a726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
*iphone アプリ 開発
*Android 開発